分かりやすいメルマガの構成についてご案内します。

Homeお役立ち情報携帯のメルマガ配信について>分かりやすいメルマガの構成
モバイル販促を効果的に行うためのお役立ち情報

分かりやすいメルマガの構成

メルマガを書いているが、読者の反応がいまいちよくない、なんてことはありませんか。そうなっている原因は、そのメルマガの構成にあるかもしれません。

メルマガを読ませるコツは構成にあります。構成の仕組みを理解し、!『一気に読めるメルマガ』づくりを目指しましょう。

10つの売れるキャッチコピー

メルマガの構成とは

同じ内容のメルマガでも、構成によって見え方が随分変わります。開封されずに削除されることや途中までしか読んでもらえないことがあるメルマガですが、構成次第で「一気に読めるメルマガ』に変えることが可能です。

メルマガの構成で考える部分は、「件名』と「本文』に分けましょう。また、「本文』はさらに細かく分類して考えることができます。

「一気に読めるメルマガ』は「件名』も狙ってつけている!

メルマガの構成は「件名』から始まります。「件名から?」と思われるかもしれませんが、件名の善し悪しはダイレクトに開封率に影響するため、注意して書く必要があります。

文字数はメールボックスで開封前に内容を把握できるよう、20~30文字程度に収めるとよいでしょう。なるべく短く、メルマガの内容に興味をそそる件名になるよう工夫したいところです。

「一気に読めるメルマガ」の本文に必要な要素とは

件名でしっかりとメルマガ本文まで導くことができたら、次は本文の構成を考えましょう。メルマガの本文は、5つの要素で考えます。

まず「ヘッダ」部分で、メルマガの名前と号数などの情報を明らかにします。サイトのURLがあれば記載し、読者に簡潔に出所を伝えます。

次に『リード文』です。ここでは、今回のメルマガを執筆する担当者の名前や伝える内容を短く示します。

「目次」の部分では、伝える内容をさらにわかりやすく読者に提示します。
ここまではなるべくスクロールせずに読み進められるよう、メルマガの構成を整えます。読者はメルマガを最後まで読み進めるかどうかを、短い間に判断します。そのため、なるべく早い段階で内容を明らかにする必要があります。

「記事」でようやく伝えたい情報を載せられることができます。しかし、記事部分も見た目はコンパクトにまとめなくてはいけません。読者からすると、メルマガは突然届くもので、読みづらかったり、長文の内容になってしまっている場合は、読んでくれない可能性があります。

「フッタ」部分では、最後にメルマガの発行元などの情報を載せます。配信停止の方法などもこちらに載せるとよいでしょう。

メルマガ構成術のまとめ

メルマガの構成で大切なのは、読み始めから一気に読ませることです。そのため、導入部分は特に短く、見た目がコンパクトに収まるように心掛けて書きすすめます。

件名から本文へ、本文は導入部分から一番下まで、きちんとつながって読めるようにすることがメルマガの構成の極意です。以下の要素の流れに気をつけてメルマガを執筆しましょう。

2014.3.15
ページトップへ
代理店募集,OEM募集

モバ☆スキを御社の
収益アップのためにご活用ください。

販売代理店、御社ブランドでのOEM展開など
ご相談ください。
お問い合わせ,03-5428-4857
ソーシャルアプリケーションサービス部直通
平日 10:00 ~ 18:00
「モバスキ担当」とご指名ください。

運営会社
株式会社ベッコアメ・インターネット  株式会社ベッコアメ・インターネット    ソーシャルアプリケーションサービス部
■ 東京本社
東京都台東区駒形1-3-8 ベッコアメ浅草ビル4F
TEL:03-5827-1500 FAX:03-5827-1505
■ 渋谷オフィス
東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー6F
TEL:03-5459-0271 FAX:03-5459-0351
■ 福岡営業所
福岡市中央区天神1-14-16 福岡三栄ビル5F
TEL : 092-406-4381 FAX : 092-406-4383

Copyright (C) BEKKOAME INTERNET All Rights Reserved.