意外と見落としがち?メルマガのレイアウト崩れについてご案内します。

Homeお役立ち情報携帯のメルマガ配信について>意外と見落としがち?メルマガのレイアウト崩れ
モバイル販促を効果的に行うためのお役立ち情報

意外と見落としがち?メルマガのレイアウト崩れ

「読まれるメルマガを作りたい」と考えた時、内容だけに注力していないでしょうか。メルマガの内容はもちろん大切ですが、一度レイアウトの変更を試してみることも必要です。レイアウトのコツを抑えて、よりよいメルマガを配信しましょう。

意外と見落としがち?メルマガのレイアウト崩れ

メルマガが読みにくくなる原因は罫線にあった!?

メルマガを読みやすくするために使われることの多い罫線ですが、実はこれこそがレイアウトの崩れを引き起こす要因といわれています。

罫線は、本文の見出しや語句・文章を強調するための手軽な方法で、文字列だけの文章を罫線で囲むことで、その部分に目を引かせることができます。

この使用方法は間違いではないのですが、使用する際には注意が必要です。受け取ったメルマガを見る端末がパソコン、タブレットまたはスマートフォンなどメルマガを見る環境によって見え方が異なるため、せっかくのレイアウトが生きないことがあります。

端末ごとにメルマガのレイアウトが崩れてしまう原因は二つ挙げられます。原因を理解し、レイアウト崩れが起きないように対策しましょう。

レイアウト崩れの原因1 ~フォント~

メルマガで、罫線が使われた部分のレイアウトが崩れてしまう原因の一つがフォントの違いです。書き手と読み手で文字を表示するフォントが異なっていると、文章全体の見え方に大きな差が生まれてしまいます。

数多くあるフォントですが、メルマガのレイアウトに関しては、「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」の違いについて理解しておけば問題ありません。

「等幅フォント」には、「MS明朝」、「MSゴシック」などがあり、原稿用紙に文字を書くときのイメージを持つとよいと思います。全角1文字はすべて同じ幅で表示され、半角1文字もすべて同じ幅が使われます。

「プロポーショナルフォント』には「MSP明朝」「MSPゴシック」などがあり、マス目のないところに文字を書くときのイメージが当てはまります。

「等幅フォント」で作ると「罫線」はぴたりと決まっても、読み手が『プロポーショナルフォント』を使用している場合、『罫線』がずれて表示されてしまいます。

レイアウト崩れの原因2 ~1行に表示される文字数~

メルマガのレイアウトが崩れてしまうもう一つの原因は、「1行に表示される文字数の違い」があります。

「1行に表示される文字数」はパソコンやタブレット、スマートフォンなどの画面の幅で変わり、文字サイズによっても変わります。そのため、ぴったり1行になる予定だった罫線が、2行もしくはそれ以上で表示されることがあります。

すぐに使える!メルマガのレイアウトを崩さない『強調』の方法

メルマガで強調する際のレイアウト方法は罫線だけではありません。

前後に空白行を数行置き、視覚的に空間を作ることでその中にある文字が強調されて見える方法、文頭に記号を置いて見出しの文頭に同じ記号を置くことで強調しつつ意味合いを揃える方法があります。

なるべくシンプルな横線のみの罫線を短めに使うことで、多少ずれが生じてもそれほど気にならずに読むことができる羅線の使い方もあります。

2014.3.15
ページトップへ
代理店募集,OEM募集

モバ☆スキを御社の
収益アップのためにご活用ください。

販売代理店、御社ブランドでのOEM展開など
ご相談ください。
お問い合わせ,03-5428-4857
ソーシャルアプリケーションサービス部直通
平日 10:00 ~ 18:00
「モバスキ担当」とご指名ください。

運営会社
株式会社ベッコアメ・インターネット  株式会社ベッコアメ・インターネット    ソーシャルアプリケーションサービス部
■ 東京本社
東京都台東区駒形1-3-8 ベッコアメ浅草ビル4F
TEL:03-5827-1500 FAX:03-5827-1505
■ 渋谷オフィス
東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー6F
TEL:03-5459-0271 FAX:03-5459-0351
■ 福岡営業所
福岡市中央区天神1-14-16 福岡三栄ビル5F
TEL : 092-406-4381 FAX : 092-406-4383

Copyright (C) BEKKOAME INTERNET All Rights Reserved.