メールマーケティングの流れについてご案内します。

Homeお役立ち情報携帯のメルマガ配信について>メールマーケティングの流れ
モバイル販促を効果的に行うためのお役立ち情報

メールマーケティングの流れ

メールマーケティングとは、いわゆるメルマガによるマーケティングのことで、購読者にメルマガを配信し、商品の購入やサービスの申し込みをしてもらうマーケティング手法です。

現在では無料のメルマガ配信ツールが多数あり、メールという使い慣れたツールであることも相まって、比較的導入しやすく、初期費用をかけずに始められます。

今回は、メールマーケティングを効率的に行うために、メールマーケティングの一連の流れをご案内します。

メールマーケティングの流れ

1.目標を設定

まずはマーケティングの目標を設定します。WEBショップであれば「〇〇件の新規顧客を獲得する」「〇〇件の無料サンプル申し込みを集める」などです。実店舗でサービス提供をしているのであれば「〇〇人の実店舗集客を獲得する」「予約を〇〇件以上集める」といったように、具体的な目標を設定しましょう。

簡単に実現できそうな内容や具体性のない目標を設定することはあまり効率的ではありません。どのような目標を設定するかを考えることは、方針や施策を見直すきっかけにもなります。

2.目標達成のためにどうするか

健康食品のWEBショップを例に考えてみましょう。目標は「購読者の中でまだ商品を購入したことが無い人に、商品を購入してもらう」と仮定します。

商品を購入してもらうためには、魅力的な商品説明や限定割引などのキャンペーンを考える必要があり、メルマガの配信スケジュールやイベントの企画なども合わせて考えていきます。また、目標達成までの期日を設定すると、より具体的なマーケティングプランを考えやすくなるでしょう。

それらを決定した後、文章に落とし込み、メルマガで配信していきます。

3.実際にメルマガ配信を行う

目標を決定し、目標達成までのスケジュールを設定したら、いよいよ実際にメルマガ配信を行ってみましょう。

配信時間や件名、送信者など詳細部分までしっかりと考えて、効果的な企画や文章作成を行うことが購読者のアクションにつながります。最初はコツがつかめずに、思うような成果が得られないかもしれません。しかし、失敗は成功のもとですので、ダメ元で行動してみることが大事です。

4.効果測定&内容改善

メルマガを配信してみたら「思っていたターゲット層ではなかった」「全くアクションにつながらない」など、問題点や改善すべき点が見えてきます。

そういった点に対して新たに施策を考え、一つ一つ丁寧に解決していきましょう。問題点や改善すべき点がなくなっていくにつれて、メルマガの開封率があり、購読者のアクションにつながっていくことでしょう。効果測定や内容の改善は、メルマガだけでなく店舗やWEBサイトを運営する上でも非常に重要な要素となりますので、努めて意識していくべきだと思います。

フローとしては非常にシンプルかつ簡単に思えるかもしれませんが、いざやってみると難しいのがメールマーケティングです。考えるよりもまず実践してみることをおすすめします。

2014.4.25
ページトップへ
代理店募集,OEM募集

モバ☆スキを御社の
収益アップのためにご活用ください。

販売代理店、御社ブランドでのOEM展開など
ご相談ください。
お問い合わせ,03-5428-4857
ソーシャルアプリケーションサービス部直通
平日 10:00 ~ 18:00
「モバスキ担当」とご指名ください。

運営会社
株式会社ベッコアメ・インターネット  株式会社ベッコアメ・インターネット    ソーシャルアプリケーションサービス部
■ 東京本社
東京都台東区駒形1-3-8 ベッコアメ浅草ビル4F
TEL:03-5827-1500 FAX:03-5827-1505
■ 渋谷オフィス
東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー6F
TEL:03-5459-0271 FAX:03-5459-0351
■ 福岡営業所
福岡市中央区天神1-14-16 福岡三栄ビル5F
TEL : 092-406-4381 FAX : 092-406-4383

Copyright (C) BEKKOAME INTERNET All Rights Reserved.